FXはなんでこんなに流行っているの!?①

賢く増やそう

 

あなたはFXという言葉を一度は聞いた事があるかと思います。

 

イメージはそれぞれ違うと思いますが、なぜこんなにFXというものが流行っているか知っているでしょうか??

 

これにはFXには、他の投資よりも大きなメリットが多く存在するからなのです。

 

なので、今回はFXが流行っている3つの理由についてお伝えしていきます。

 

理由1 FXはどんな生活スタイルにも合わせて取引ができる

 

 

まずFXのメリットとして言えるのは平日なら「24時間いつでも取引ができる」

というポイントです。

 

例えば、株の取引であれば、即時に取引できるのは9時~15時となっており、日中に仕事がある方であれば、なかなか取引に参加できません。

 

しかし、FXは外国為替の取引なので、株式市場のような取引所はありません。

 

世界の各都市にある銀行間で取引をされているので、たとえ日本の銀行が夕方に閉じて夜になってもヨーロッパやアメリカの銀行が営業を開始します。

 

そのことにより、いつでも取引が可能となるのです。

 

例えば、ニューヨークの銀行が開くのは、おおむね日本時間の23時なのです。

 

これであれば、たとえ仕事が遅いサラリーマンの方でも自分のライフスタイルに合わせて投資ができますよね!?

 

これが理由の一つ目です。

 

 

理由2 投資対象が程よい数である

 

2つ目の理由は投資対象の数が少ないということです。

 

これは他の投資で考えれば簡単ですが、

 

例えば同じ投資でも株式投資であれば・・・

投資対象になるのは3000以上あります。

 

さらに、これが別の投資である投資信託になれば・・・

投資対象は6000以上も存在するのです!!

 

こんな中から自分が投資するものを選ぶって大変ではないですか??

 

大変ですよね…。

 

ですが、FXは投資対象が多くても20種類しかありません。

 

さらに実際にFXの上級者でも取引しているのは主要通貨5つぐらいです。

 

なので、初めての方でも円と米ドル(一番取引量が多い)の取引から始めればいいので、まず投資を始めるのに選ぶ手間がありません。

 

これが2つ目の理由です。

 

理由3 相場が下がる時も利益にできる

 

そして理由の3つ目は、相場が下がるときでも収入を確保できるということです。

 

基本的に株でも投信でも、買った対象のものが買ったときより上がった後に売ることで利益がでます。

逆に一番のリスクは、会社の倒産などにより株が下がってしまい損をすることです。

 

しかし、FXの場合は逆に下がる場合にも利益にすることができます。

 

簡単にお伝えすると、

これから上がると予想したものを買って売るのと同じく、

「今後下がるな」と予想したものを先に売って後から買うことで、利益にすることができるのです。

※詳しい説明は別の記事でお伝えします。

 

つまり上がる時も下がる時も利益にすることができるのです。

 

なぜFXではこれができるのかというと、大きな理由には「通貨はなくならない」という事がいえます。

 

株であればその会社の倒産などによりなくなることはありますが、国の通貨が無くなる事は現実的にはほとんど想定できません。

 

なので、あくまで円とドルのように通貨同士が上がったり下がったりするというだけなので、なくなるというようなリスクが基本的にはありません。

 

これがFX取引における一番大きなメリットではないかなと思います。

 

 

いかがだったでしょうか??

 

FXと聞いたことはあってもなぜこんなに流行っているのかが少しわかったでしょうか?

FXも正しく理解さえしてしまえば、すごく簡単に始められる投資なので、ぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ

・FXは24時間取引が可能。どんなライフスタイルにも合わせられる。

・FXは投資対象が多くても20個なので選ぶ手間がほとんどなく、すぐ取引ができる。

・通貨は基本的なくならないので、相場が上がる時も下がる時も利益にできる