医療保険は入らない方が良かった??②

ライフプランをつくろう

 

前回は、入院の補償だけでは「入ってて良かった」となるのは難しい

 

ということについてお伝えしました。

 

今回はその続きです。

 

入院がそんなにできなくても、一回の入院で大きな医療費がかかれば

 

やっぱり医療保険に入っておいた方がいいのではないか??と思うかもしれませんが、

 

実は、そうでもないのです!!

 

なぜならそんなに医療費がかからないのです!!!

 

そんなに医療費がかからない

実は一回に高額な医療費がかかる場合は

 

「高額療養費制度」と言って、1ヵ月の医療費がある一定額を超えた場合に、その超えた分が国から返ってくる

 

という制度があるんです。

 

例えば、あなたが100万円もかかるような大きな病気になってしまったとしたら・・・

窓口で払うのは3割の30万円ですよね!?

 

でもこの時、負担の上限額というのが決まっていて、医療費が100万円の場合には87,430円が負担の上限額になります。

 

なので、窓口では実際に30万円払っているのですが、差額の21万2,570円は後日、国から返ってくるのです!!

 

これは健康保険証を持っている人であれば全員が対象です。

 

つまり1ヵ月に100万円もかかるような大病になったとしても・・・

 

医療費には10万円もかからないのです!!!

1年間入院してもそんなにかからない

さらに、この制度は1ヵ月で大きな病気になった場合だけでなく、毎月適応されます!

 

例えば、

もしあなたが「長期で入院が必要」というような大病になってしまったとしたら・・・

 

あなたは高額な医療費を毎月払うことを心配してしまうと思います。

 

ですが、高額療養費制度は、毎月適応されるのでその心配はありません。

 

さらに、もし毎月高額な医療費がかかるような場合であれば、

4か月目以降から先ほどの上限だった87,430円が44,400円に下がるのです!!

 

ということは、もし1年間という長い期間に毎月100万円もかかるような大病になり続けたとしても・・・

 

  • 1~3か月目は87,430円×3ヵ月=262,290円
  • 4~12ヵ月目は44,400円×9カ月=399,600円

 

合計661,890円があなたが払う実際の医療費なのです!!

 

つまりもし毎月入院を1年間続けるような大病でも

 

あなたが払う実際の医療費は「100万円もかからない」ということなのです。

 

前回の記事では、医療保険で生涯「約200万円~300万円払う」ということをお伝えしました。

 

もしあなたが、医療保険に入らずにこのお金を手元に貯めていたとしたら、、、

 

あなたは総額を医療費には到底使えないですよね!?

 

だってもしこの「200万円~300万円」を日本で医療費として使おうと思ったら・・・

 

毎月100万円ぐらいの治療生涯で3~5年経験するのと同じぐらいの医療費になるのです!!

 

今後の人生で3~5年入院するイメージなんてできないですよね!!?

 

つまり、この国ではもし大病になっても「そもそもそんなに医療費にがかからない」

 

ので

 

「生涯で払う治療費より、生涯で払う保険料の方が高くなってしまう」のです!!

 

前回の記事からお伝えしてきた「入ってて良かった」という良いイメージの裏には、

 

  • そんなに入院できない
  • そもそもそんなに医療費がかからない

 

という2つの理由にあることにより、医療保険に入っている人が「入ってて良かった」というのことは、限りなく難しいということなんです!!

 

こう聞くと、「ではそもそも医療保険は人生に必要ないのでは?」と思うかもしれません。

 

ですが、実はそうでもありません!!

 

それは、また次回お伝えしていきます(^^)

 

 

いかがだったでしょうか??

 

医療保険と聞くと何かあった時の不安な事を考えてしまいますが、実際には「健康保険」という「手厚い国の補償」が存在しているのです。

 

なので国の制度も正しく知った上で、あなたに「最適な医療保険」が決められれば良いかなと思いますm(_ _)m

 

まとめ

  • 1回の入院で100万円かかるような病気でも、1ヵ月の治療費は10万円もかからない。

 

  • 1年間毎月100万円かかるような大病になっても、治療費は100万円もかからない。

 

  • 医療保険は「入ってて良かった」とはなりにくい。