海外旅行保険は無料で入れる!?

安全に貯めよう

今回は海外旅行保険についてお伝えしていきます。

あなたは海外旅行に行った時に、
「あっ海外旅行保険に入らないと」
と一度は考えた事があるのではないでしょうか?

海外旅行に行った際のケガや盗難など、旅行先でのトラブルって心配ですよね!!

そういったトラブルの備えとして旅行会社なとが販売しているのが「海外旅行保険」です。

ですがこの海外旅行保険・・・
同じ補償でも無料で入れる方法があることを知っているでしょうか??

ズバリ何を使うかというと・・・
「クレジットカードの付帯サービス」を使います。

このクレジットカードの付帯サービスであれば、旅行会社が販売している補償と同じものを無料でもらえるものがあるので、今回は、その方法をお伝えいていきます。

海外保険はこんな保障が受けられる

海外保険にはいろんなタイプの補償があるのですが、一般的にどんな補償が受けられるかと言うと…

ケガをしたとき・・・傷病・後遺障害・治療(1000万円)

病気になったとき・・・疾病治療(100万円)

なにか壊してしまったなど・・・賠償責任(最高2000万円)

盗難された・・・携行品(自己負担3000円)最高20万円

こんな感じです。

どうしても海外の場合は、簡単な治療でも日本では安くできているものでも多額の費用が掛かってしまうなど、予測できないリスクが伴います。

なので、こういった補償をつけておいて、旅行先でもなにかあっても補償してもらえる体制が整っていれば安心ですよね(^^)

では実際にどうやったらこういった補償が受けられるのかといういと・・・

補償には自動付帯と利用付帯がある

クレカの海外旅行保険は一般的に、カードを使って旅行をしたときに補償が受けられるという流れになっています。

なので例えば、旅行での飛行機代などをクレジットで決済した場合に、そのクレカの補償として使う事ができます。

これを「利用付帯」と呼び、クレカを利用することで補償が付帯されるということです。

でも補償はもらえるとは言っても、普段使っているクレカじゃないものをわざわざ使わないといけないのは面倒ですよね!?

ですが実は、クレカの中には旅行中にカードを使わなくても補償が受けられるものが存在するんです!!

どういうことかというと、そのカードを持っているだけで日本に置いていたとしても、海外でトラブルがあった時は、その補償だけがもらえてしまうんです!!

これのことを「自動付帯」と言うのですが、これだったらすごくいいですよね!!

カードはこうやって選ぶ

なので、海外保険用に「自動付帯のクレカ」を持っておくことをオススメしています。

さらに、このカードはあくまで海外保険用なので、普段使うカードでなくても良いです。

一番いいのは年会費がかからないものを選ぶと良いです。

これができれば、クレカの年会費はかからずに、海外保険だけをもらえるようになってしまうのです!!

いかがだったでしょうか?

海外保険を払った事がある人からすると、これまでものすごくもったいないことをしていたと思うのではないでしょうか?

参考にして、あなたも自動付帯のクレジット―カードを作ってみてください(^^)

まとめ

・クレジットカードの保険を使えば無料で補償を受けられる
・カードの補償には自動付帯と利用付帯がある
・カードを選ぶ時は自動付帯で年会費がかからないものを選ぶと良い