携帯代で15万円得する方法・・・??

家計を見直そう

今回は誰もが安くしたいと思っている携帯代についてお話していきます。

 

あなたも一度は携帯代を下げたいと考えた事があるのではないかなと思います。

 

毎月8,000円~10000円払っているのが一般的ですが、これを払うと考えると生涯でどれくらいになるかというと・・・576万円も払う事になるんです・・・。

 

576万円・・・。

 

こう聞くと本当に下げたいと思いますよね・・・^^;

 

なので、今回は携帯代を下げるための「格安スマホ」についてお伝えしていきます!

 

あなたもCMなどで聞いたことがあるかもしれませんが、まだ格安スマホに替えてないですよね?

 

なので今回で格安スマホを正しく知って、あなたに合った携帯を見つけていきましょう!!

まずはなぜ安いのか?からですね

格安スマホが安い仕組み

格安スマホが安い理由は、主には大手の会社から「電波を借りているから」安くできています。

 

大手の携帯会社は日本全国に電波塔などを建てて電波を安定させているのですが、格安スマホの会社はこの電波を借りて携帯を販売しています。

 

その他にも店舗の数だったり人件費などいろんな費用が掛かっていない事により安くできるのです。

 

ではどれぐらい安くなるのかというと・・・

格安スマホに替えると毎月3,000円で持ててしまったりするのです!!

 

ということは携帯代が半額以下になるということですよね!?

 

ちなみにこの格安スマホの会社には、大手系の格安スマホ会社と格安スマホ会社の2つに分かれます。

この2つでも違いがあるので、大手のキャリアと含めて詳しく見ていきましょう!!

3つを比較してみると・・・

大手はドコモ、ソフトバンク、au、大手系にはワイマックスや、ワイモバイルが該当し、格安スマホにはマイネオやラインモバイルなどがあります。

 

この大手と大手系格安スマホ、格安スマホの会社の3つに分けて特徴をお伝えしていくと、契約期間は大手が2年なのに対し、格安スマホは契約の縛りがなかったり1年などです。

 

そして、気になる通信速度は大手と大手系格安スマホは早いですが、格安スマホの中には遅いものもあります。

最後に店舗数の比較は大手と大手系は充実していますが、格安スマホの会社には店舗が少ないものもあります。

 

なので、初めて格安スマホにされるという場合は大手系の格安スマホを店舗で説明を受けながら始めることをオススメしています。

 

ではどうやって携帯を変えられるかというと、方法は2つあります。

 

格安スマホに切り替える方法

方法1 新しい携帯を購入と共に契約する。

 

こちらは今までの携帯の契約と同じく、今の携帯会社に行って解約をしたのちに新しい会社で契約する方法です。

 

具体的なステップ

①今の携帯会社に行って解約手続きをする

②新しい携帯会社に行って契約をする

 

 

方法2 今のままの携帯を使って契約する

今使っている携帯とそのまま使いたいという場合でも、格安スマホの場合は通信の契約だけをすれば可能です。

 

具体的なステップは

①今の携帯を格安スマホが契約可能な状態にする。

※ネットでやれば無料でできますし、もし今の携帯会社にやってもらったとしても3,000円ほどでやってくれます。

②格安スマホの契約をする

です。

 

いずれの方法にしても今までと同じく小一時間あれば契約できるので、すごく簡単ですよね!?

後は、格安スマホの中にも「ネットし放題プラン」や「通話し放題プラン」などがあるので、あなたにあった会社を選んでいけばいいだけです(^^)

 

まずは、家電量販店などに足を運んでみてくださいm(__)m

 

まとめ

・格安スマホにかえることで料金が半額以下になる

・大手系の格安スマホがオススメ

・契約は今の携帯のままでも新しい携帯でも可能で、すごく簡単にできる